ホリデイ珍遊記

釣りとかキャンプとか料理とか

【釣行記】福岡県 福津 地磯 2019/10/26

予定していた船釣りが延期になったので、単独釣行。

 

Google map で前から気になっていた福津の地磯に行ってみた。

 

先週壱岐の沖磯では見事にボウズをかましたので、リベンジを果たすべく武者修行だ。

 

 

前日の出張疲れもあってか、朝スッキリ起きれず、6時に家を出発。

 

すでに外は薄っすらと白んできている。

 

まぁ初めて行くの磯なので、焦らずに安全第一で。

 

 

磯の近くの駐車場に到着すると、先客が3台。

 

Google map を見る限りそれほど狭く無いはずなので、まぁ大丈夫かなと、車を止め、いざ、山道に入る。

 

なかなか険しい道で、クーラーボックスも持って両手が塞がった状態だったので結構しんどい。

 

地磯釣行は背負子が必要だな。

 

途中、山伏みたいな人が法螺貝を吹いていた。

 

 

 

さて、息を切らして釣り場に到着。

 

 先客はフカセ師2名とルアーマン1名。

 

潮はこんな感じ。

f:id:fishing-camping:20191026130036j:image

磯の先端は取られていたので、脇の方で竿を出す。

 

f:id:fishing-camping:20191026125725j:image

ん〜、しかし狭いな。

 

満潮で釣り座があまりなく、4人で限界といった感じ。

 

すぐ後ろに崖がせり上がっているので、あんまり長い竿はやりづらいだろう。

 

ネット情報によると、先端はそこそこ水深があるそうだが、こちらは浅い。

 

波は割と静かである。

 

 

とりあえず、小さいポッパーで広範囲を誘ってみるが、反応なし。

 

その後、ミノーやペンシル、スピンテール等出すも、こちらもダメ。

 

隣のフカセ師もあまり奮っておらず、釣っているのは小物ばかりだ。

 

 

おにぎりを頬張り、海を眺める。

 

鳥もおらず、沖に船もいない。

 

ベイトが入ってないのかな。

 

 

そのあとちょこっとエギングをやってみるも、これまた反応なし。

 

まぁ、満潮で潮止まりだし、のんびりやるか。

 

先端の様子を見に行くと、ルアーマンが帰っていたので、そこに陣取る。

 

む・・・、風が強いな。

 

さっきは風裏だったので気づかなかったが、先端では横風が吹きつけている。

 

ここからはメタルジグを投げてひたすらシャクる。

 

フルキャストで水深10mちょいくらいかな。

 

シャクれどシャクれど反応なし!

 

風もどんどん強まって底が取りにくくなってきた。

 

サラシが出てきたのでシーバス狙いに切り替えるも、全然あかん。

 

せっかく潮も動いてきたが、どんどん波も高くなってきて危ないので撤収だ!

 

2馬力のゴムボートが目の前を過ぎて行ったが、大丈夫だろうか・・・。

 

 

結局ボウズ。

 

まぁ、今日は下見ということで。

 

 

帰りはちょこっとゴミ拾い。

 

明らかに釣り人が捨てて行った新しめのゴミ。

f:id:fishing-camping:20191026130437j:image

燃やそうとしたのか、溶けたビニールが岩に張り付いている。

 

少しでも荷物を減らしたいのは分かるが、燃やして処理するくらいの気持ちがあるなら持って帰りなさい。

 

ひっくり返すと、残った餌にフナムシやハサミムシが群がっていて怯んだが、一度触れたからには回収じゃ!

 

 

捨てて行く人たちは汚い釣り場見ても何も思わんのだろうか。

 

うーむ、どうやったら意識が変わるものだろうか。

 

 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

⬇️ 面白いブログ発掘できます

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村