ホリデイ珍遊記 〜釣りとキャンプと庭いじり〜

釣りとかキャンプとか料理とか庭いじりとかのブログ

【料理】小アジ(キス)の竜田揚げ 南蛮漬け

脇田海釣り桟橋で釣ってきたアジとキス。

 

fishing-camping.hatenablog.com

 

今回は纏めて竜田揚げと南蛮漬けに。

簡単で旨いのでおススメ。

 

まず、小アジは頭を落として内臓を取り、ぜいごをそぎ落とす。

キスも同じく頭と内臓と鱗を落とす。

f:id:fishing-camping:20181216171828j:image

こんな感じ。

 

小さいのはこのまま、ちょっと大きめのやつは腹開きにして背骨をそぎ落としたら、片栗粉をまぶす。

f:id:fishing-camping:20181216182318j:image

 

あとはこれを油で揚げるだけ。

160度で5分くらい。

 

丸ごと骨つきのやつは、骨ごと食えるように、さらに180度の油で2度揚げ。2分くらい。

 

揚げたら、竜田揚げのほうはそのまま塩掛けて食うだけ。

 

南蛮漬けにするやつは、油から上げてすぐに南蛮漬けのタレにドボン。

タレは酢と醤油とみりんと砂糖。

ウチは子供達も食べやすいように、これを火に掛けてまろやかに。

野菜も漬ける時間なければ一緒に火に掛けておく。

 

f:id:fishing-camping:20181216182657j:image

今回は骨せんべいも作った。

これも簡単で、同じように160度で素揚げした後に、180度で2度揚げしてカリッと仕上げる。

 

無駄が無いし、子供が喜ぶし、カルシウムも取れておススメ。

 

アジもキスも竜田揚げは最高。

特にキスは身がフワフワで上品な味。

面倒くさいけど、フワフワ感を楽しむためには、小さいやつも背骨は取ったほうが良い。

 

南蛮漬けはアジのほうが旨かった。キスは淡白過ぎてタレに負けてしまうので、シンプルに塩で食うべし。

 

あと、10センチくらいの豆アジでも、やっぱ丸ごとじゃなくて背骨外した方が吉。

2度揚げしたら大丈夫と思ったけど、食べたら結構痛かった。

 

 

やっぱりアジとキスは美味。

難易度的にも味的にもコスパが良い。

たまには小物釣りもいいですな。

 

また釣ってこよう。