ホリデイ珍遊記 〜釣りとキャンプと庭いじり〜

釣りとかキャンプとか料理とか庭いじりとかのブログ

【釣行記】脇田海釣り桟橋 2018/12/15

初めて脇田海釣り桟橋に行ってきた。

肝パンのカワハギが食いたい!ということで、前日に虫餌とアサリの剥き身を準備。

 

あと、ちょっと前にメーターオーバーのヒラマサも上がったとの情報もあり、泳がせの仕掛けも準備。

 

当日は朝5時に後輩が迎えにくる予定。

前日の夜、家に友達を呼んでタコ焼きパーティーを開催、みんなが帰った直後に風呂も入らず居間で気絶してしまったが、奇跡的に4時に目覚め、なんとか準備できた。

 

予定通り後輩に拾ってもらって、途中でもう1人メンバーを拾って6時に現地到着。

しかしながら開場時間を勘違いしており、7時からしか入れないとのこと。

仕方なく車で待機。

 

待機中、外は雨が降ったり止んだりで不穏な空気が漂う。

 

7時、外もうっすら明るくなり、雨も小降りだったので、意を決して入場。

 

中間の建物のちょっと先に陣取り、準備開始。

風はそれほど無いが、寒い!

手がかじかんで仕掛けを思うように結べない。

冬の釣りはこれが辛い!

 

最初はサビキで順調にアジを調達。

20センチくらいのもちらほら。

f:id:fishing-camping:20181216083834j:image

 

泳がせをセットして、自分は虫餌を付けてカワハギ狙い。

 

早速ブルブルっとしたアタリが。

軽いしカワハギじゃないなぁ、と

上がってきたのはキス。

 

冬でも釣れるんやね。

 

それから暫くキスが連チャン。

カワハギは全然。

 

アサリに変えても全くだめ。

 

近くの人が1匹釣ってたけど、サイズも小さいし、その1匹だけ。

 

9時くらいから活性も下がって、周りのアジのサイズも小さくなってきた模様。

 

後ろのおじさんはフカセでマトウダイ、メイタ2、グレ2を揚げていた。

f:id:fishing-camping:20181216091836j:image

マトウダイはこんな浅瀬でも釣れるんだね。

 

 

昼前になり、全然釣れないので納竿。

泳がせのアジもずっと元気。

 

循環員の人曰く、最近は良型のアジは朝一しか

釣れず、昼前後は豆アジのみとのこと。

前日はヒラメが5枚ほど揚がっていたが、この日は釣れている様子無し。

 

まあ、最初は寒かったけど、日が出たら問題無いし、人も少なくて快適だった。

何より、トイレがあるし洗い場もあるからありがたい。

1000円なら納得かな。

f:id:fishing-camping:20181216122135j:image

f:id:fishing-camping:20181216122157j:image

 

また来よう。

 

料理編はこちら。

 

fishing-camping.hatenablog.com