ホリデイ珍遊記 〜釣りとキャンプと庭いじり〜

釣りとかキャンプとか料理とか庭いじりとかのブログ

【釣行記】福岡県 福津 SUPフィッシング 2020/07/05

久々のSUP。

今日は梅雨の晴れ間に、風も波も穏やかな一日だったので、急遽出撃。

 

潮は中潮からの大潮。

f:id:fishing-camping:20200705121519j:image

 

まだ全然釣果を上げていない恋の浦でリベンジだ。

 

前回来たときよりは人は少なかったが、それでも5時半にはそこそこ車が止まっていて、6時には駐車スペースがほぼ一杯になっていた。

 

まだコロナの影響で、みな人混みを避けてカヤックを出したり、人の少ない磯を選ぶのだろう。

 

 

さて、浜辺からSUPを出したら、磯際をミノーで攻めていく。

 

チヌ、あわよくばシーバスでも、という狙いである。

 

磯からルアーを投げているアングラーを避けながら、地形の変化や障害物周りをチマチマ攻めるも、全く反応なし。

 

なんだかベイトっ気もないし、厳しいかな。

 

まだ恋の浦でベイトらしき影を見た事がないなぁと思いながら、とうとう半島の先端まできてしまった。

 

半島の先端の離れ小島をぐるっと一周攻めて、おにぎりを頬張り一休み。

 

 

ふう、飽きたわ…

 

 

ここまで距離にして2キロくらいだろうか。

 

流石に疲れた。

 

なんてったって帰りが辛いよ。

 

 

メタルマルでボトムを攻めつつ戻るとしよう。

 

底のほうに潮の流れを感じるので、着底、シャクリ、ドリフト、着底を繰り返す。

 

と、

 

ググっとキタぜ。

 

しかし、手応えほぼなし。

 

だって

f:id:fishing-camping:20200705204107j:image

だもの。

 

 

次!

 

 

同じパターンで再び攻める。

 

潮目の中を通過。

 

ググ…

 

 

 

f:id:fishing-camping:20200705204404j:image

 

色違いゲット。

 

 

そんなに早く上げたつもりはないが、腹が出てしまった。

 

リリースしたがやはり浮いたままだ。

 

すまぬ、無益な殺生をしてしまった。

 

鳥に食われて成仏してくれい。

 

次は中層からもう少しゆっくり引いていこう。

 

 

 

 

 

f:id:fishing-camping:20200705204818j:image

サイズダウン。

 

 

シャクっては漕ぎ、シャクっては漕ぎで、

 

1キロ地点くらいだろうか。

 

遠くに黒いゴム長靴が見える。

 

段々と近づいていくと、

 

ヒレの形してんな、なんかのおもちゃかな?

 

 

ちゃぷん。

 

 

え?

 

潜った。

 

サメ?イルカ?

 

 

いやいや、怖いわ。

 

サメだとしたら相当でかいよ。

 

さっきまで足突っ込んで釣りしてたよ。

 

 

いやいやいや、怖い怖い。

 

くわばらくわばら。

 

 

サメとかイルカとかいたら口使わなくなると言うし、今日は退散!

 

 

f:id:fishing-camping:20200705212115j:image

 

…今回も不発。

 

恋の浦で釣れる日は来るのだろうか。

 

まぁ、気持ちよかったし、運動になったし、ええか。

 

もう一回くらいはリベンジしてみるかな。

 

 

 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

⬇️ 面白いブログ発掘できます

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村