ホリデイ珍遊記

釣りとかキャンプとか料理とか

【釣行記】福岡県 宗像市 釣川河口 SUPフィッシング 2019/09/08

先週、恋の浦海岸でのSUPが不振に終わったので、リベンジ。

 

朝5時半過ぎに家を出発し、6時前に恋の浦到着。

 

うーん、波が高いな。

 

予報では殆ど波が無いはずだったが、岸際でサブンサブンと波が砕けている。

 

沖はそんなに波立っていなさそうだけど、エントリーがちょっとキツそうなので、釣川の河口の方に行ってみることに。

 

恋の浦は海岸が西向きだが、釣川河口の方は北向きなので、波の様子が違うかもしれない。

 

ちなみに、恋の浦で居合わせた別のカヤックフィッシャーはここからトライするとのことであった。

 

無事に出艇できただろうか。

 

 

 

さて、恋の浦から20分ほど北東に車を走らせ、釣川河口の北斗の水くみ海浜公園に到着。

 

道の駅むなかたの丁度裏側だ。

北斗の水くみ海浜公園 - 宗像市

 

思った通り、波は穏やかで、これなら楽々出れる。

f:id:fishing-camping:20190908232219j:image

 

普段、波のある日はサーファーが多いが、今日は波が無いのでサーファーはゼロ。

 

気を使わずに出れる。

 

 

ちなみにここからSUPを出すのは初めて。

 

トイレやシャワーもあって、なかなかいい感じである。

 

丁度腹の調子が悪かったので、早速その恩恵に預かり、ぱぱっと準備していざ出航。

 

河口からショアでルアーを投げているアングラーを横目に優越感を感じながら、ぐんぐん沖へ。

 

波も風もなく、SUPにはいい日だ。

 

f:id:fishing-camping:20190908232226j:image

 

この辺り一帯はずっと砂地なので、フラットフィッシュ狙いで、沖合200mくらいから沖へ流されながら、ボトム付近をワームで攻める。

 

が、ご覧の通り。

f:id:fishing-camping:20190909201046j:image

 

まぁ、十中八九フグだろう。

 

バイブレーションとかを置いてきてしまったので、フロート系のプラグかメタルジグしかないが、表層は静かだし、ジグをしゃくるには水深が浅すぎる。

 

1kmくらい沖でも10mないくらいだ。

 

仕方なく、即席のタックル。

 

リーダーの先端から50センチくらいのところに結びコブを作り、そこよりも本線側に誘導式のバレットシンカーをセット。

 

これでミノーを沈め、シンカーはボトムを引きずりつつ、ミノーはちょっとボトムから浮くような格好で攻めることに。

 

なんとなくいい感じっぽいが、反応はゼロ。

 

うーん、今日もだめか。

 

かなり気持ちはいいんだけどな…

f:id:fishing-camping:20190908232237j:image

 

手を変え品を変え、3時間ほど流すも、本日もBOSE

 

 

サーフはなかなか釣れんなぁ。

 

誰かSUPでのサーフ攻略法をご教授頂けないものだろうか。

 

次はメタルマルに頼ってみるか。

 

~~~~~~~~~~~~ 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村