ホリデイ珍遊記

釣りとかキャンプとか料理とか

【釣行記】福岡県 津屋崎 恋の浦 SUPフィッシング 2019/08/31

久々のSUPフィッシング。

 

なんやかんやで今年サップを出すのは初。

 

前から気になっていた恋の浦海岸から出してみることにした。

 

 

恋の浦海岸は、以前はアカウミガメの産卵が見られる浜だったそうだが、ここ数年は見られていないとのこと。

 

ごみがめちゃくちゃ多いのも原因の一つだろうか…

 

海の家とかもなく、人も少ない静かな海岸だが、とにかく漂着ごみが多い。

 

良さそうなポイントなだけに、非常に残念である。

 

 f:id:fishing-camping:20190901134004j:image

さて、朝の7時前に到着すると、すでにカヤックやSUPを出している人たちがいた。

 

天気は良いが、波はそこそこ高い。

 

今回は後輩と2人での釣行。

 

インフレータブルのSUPを膨らませ、タックルとクーラーボックスを積んでいざ出航。

 

 

沖合200〜300mくらいのところで、まずはワームでボトムを探る。

 

かなり遠浅で、最新は5〜8mくらいか。

 

SUPを流しながら、ボトムポンピング。

 

あわよくばヒラメかマゴチでも掛かればと、小一時間ネチネチやるが、全く反応なし。

 

ブレード系とかにも反応無いので、キスでも釣るかと、エサ釣り仕掛けに変更したところ、早速名前の知らない小魚がヒット。(写真撮り忘れた)

 

針を飲まれてしまったので、外すのに苦戦していたところ、

 

うーむ

 

オエ。。

 

波がある中でSUPで手元を見ていると効果てき面だ。

 

すっかり流されて浜から1kmくらいまで来てしまったが、一旦戻ることに。

 

 

・・・うーん、向かい風がきつい。

 

 

なんとか浜にたどり着き、寝っ転がって気分と体力の回復を待つ。

 

 

しばらく寝ていると、カヤックの人達が戻って来たので、調子を尋ねると、ベイトはいるけど全然食い気が渋いとのこと。

 

もう沖に出る元気がなくなったので、浜からキス狙いの投げ釣り。

 

 

漂着物が多くて毎投引っかかる。

 

釣れても、


f:id:fishing-camping:20190901133959j:image

彼らばかり。

 

 

福津での初SUPは不発に終わった。

 

またの機械にリベンジしよう。

 

 

それにしても、ゴミが多いのが気になる。

 

水は綺麗なので本当にもったいない。

 

今度、ゴミ袋持って海岸清掃しに来よう。

 

~~~~~~~~~~~~ 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村