ホリデイ珍遊記 〜釣りとキャンプと庭いじり〜

釣りとかキャンプとか料理とか庭いじりとかのブログ

【釣行記】北九州市 岩屋海水浴場 サーフ 2019/03/24

週末、キャンプが中止になったので、暇になってしまった。

 

妻と子供たちはイベントに出かけるということで、送り迎えの合間に釣りに行くことに。

 

今回は岩屋をサーフから攻めてみることに。

 

狙いはマゴチ、ヒラメだが、

週末冷え込んだし、風も強いので期待せず、様子見のつもりで行ってみた。

 

前日大潮からの中潮

時間は13時くらいからで、満潮から下げ始めくらいの時間。

 

ポイントはこの辺。 

 

たかみ荘の坂の上の駐車場に車を止めて、外に出てみると、

 

 

寒い。

 

 

そして波が高い。

 

 

まぁルアーを投げられないほどではないので、ウェットパンツに履き替えて、いざ浜へ。

f:id:fishing-camping:20190324215429j:image

 

波は高いがサーファーは少ない。

 

サーファーにはあまり良くないタイプの波なのかな?

 

 

最初は探りでバイブレーションから。

 

 

うーんやはり岩屋は浅い。

 

向かい風もあり、飛距離が出ないので、ブレイクまで届かない。

 

 

しかも、前日の強風高波のせいか、大量のホンダワラがちぎれて波に漂い、浜辺に打ち上げられている。

 

度々ルアーが引っかかるし、でかい塊が引き波で帰って行くときに足払いを掛けられ、イラっとする。

 

飛距離の出るシンペンやメタルジグに変えながら、1時間程ランガンするも、波が高く、ホンダワラが邪魔で釣れる気がしない。

 

 

 

寒いし。

 

 

 

やーめた。

 

 

 

車に戻って仮眠。

 

車の中はお日様が暖かくて極楽。

 

まぁ、たまにはこういう日もいいだろう。

 

荒れた後はホンダワラの猛攻があることを学んだ。

 

次はもう少し穏やかな日にリベンジしよう。

 

 

1時間ほど仮眠をとり、皆を迎えに。

 

妻はまだ用事が残っているらしく、子供達だけを回収し、帰宅。

 

ご飯を食べさせ、風呂に入れ、洗濯、と、日曜の夜も戦いである。

 

子供達が寝たのでこの記事を書いて本日は終了。

 

さ、ビール飲も。