ホリデイ珍遊記 〜釣りとキャンプと庭いじり〜

釣りとかキャンプとか料理とか庭いじりとかのブログ

【釣行記】六連島 2018/08/11

久しぶりに六連島釣行。

潮は大潮。

今回はいつもの釣り友のミッちゃんと。

 

本命はマゴチ、ヒラメ。

ルアーを投げつつ、飽きたら投げ釣りでキスを釣って泳がせるプラン。

 

朝 6:25 の竹崎発のフェリーに乗船。

お盆シーズンということもあって、島に帰省する人が多いのか、いつもより混雑の様子。

下関市港湾局:連絡船情報:下関市営渡船(六連島航路)のページ

釣り客はというと自分達含めて10人くらいか。

ベテランっぽいフカセ釣り師2名と、宇部から遠征してきたという30代のお兄さん4名、あとは常連の爺さんといった感じ。

 

船の乗組員のお兄さんに最近の様子を尋ねると、『最近は暑くて人が来ない』とのこと。

まぁこんな炎天下で日陰もない中釣りに励む輩は気が触れてますわな。

 

さて、釣り場に着いたら防波堤の先っちょの方を陣取って、まずはメタルジグをシャクって様子見。

ここは沖がずっと砂地になっていて、水深があり、2〜30m先が駆け上がりになっていて(多分そう思う)いい感じ。

f:id:fishing-camping:20180814103232j:plain

 

朝一、魚の反応はいいものの、釣れるのはエソばかり。

 

 

ジグに飽きたので、僕は投げ釣りで泳がせ用のキス狙いに。

ミッちゃんは根魚を求めて少し離れた磯へ遠征。

 

僕の方は狙い通りキスを数匹釣り上げ、ついでに外道のトラギスも調達。

キスは勿体無いので晩のおかずに取っておき、トラギス選手に出動願った。

 

すると泳がせ仕掛けを投入してすぐに反応が!

 

じっくりと食い込ませて、大きく合わせ!

 

・・・?

 

微妙な手応えで、上がってきたのは

f:id:fishing-camping:20180814104312j:plain

30センチくらいのエソちゃん。

 

まぁ、ルアーであれだけ釣れるんだから、泳がせでも来るわな。

 

それからはしばらく反応無し。

投げ釣りの方も流れが早くなってやりづらく、釣れるのもトラギスばかりに。

 

そうこうしているうちにミッちゃんが磯から帰還。

20センチ前後のアラカブ、アコウを連チャンさせるも、サイズが出なかったとのこと。

結局防波堤に戻ってきてから

f:id:fishing-camping:20180814105859j:plain

アコウ32センチをゲット。

 

僕の方は投げ釣りの起き竿に28センチの真鯛がヒット。

ラッキー。

f:id:fishing-camping:20180814103302j:plain

 

あとはさっぱり。

船の時間が来たので納竿。

暑かった・・・

 

帰りは下関駅近くの『もりた屋そば店』で冷やしたぬきと瓶ビール。

ミッちゃん運転サンキュー!

retty.me

 

晩はキスの竜田揚げと、

タイは刺身と潮汁に。

美味であった。

f:id:fishing-camping:20180814105219j:plain

 

次はマゴチリベンジ!